現在位置
  1. HOME
  2. ゲーム
  3. DS
  4. バッカーノ!
  5. ゲーム情報

DSバッカーノ!/DS電撃文庫ADV


評価 8.1/10点中

DS 1,297 

全体 7,868 

基本情報

メーカー
アスキー・メディアワークス  [HP]
ゲーム機
DS
発売日
2008/2/28  
定価
5,040 円 (5%税込)  
ジャンル
ノベル 
公式サイト
http://www.mediaworks.co.jp/contents/baccano/
CERO
C(15歳以上対象)
概要
【Amazonより】◆プレイヤーの行動と選択で結末が変わる! 新感覚アドベンチャーゲームが登場!!◆
原作の『バッカーノ!』は第9回電撃ゲーム小説大賞で金賞を受賞した、電撃文庫から刊行されているシリーズ作品。
シリーズの持ち味である多数のキャラクターの錯綜と疾走感のある文章が活かされた傑作『バッカーノ! 1931』をベースにした新感覚アドベンチャーゲームが登場!!
舞台は、禁酒法時代1931年のアメリカ。シカゴ発ニューヨーク行きの大陸横断鉄道「フライング・プッシーフット」車上にて。
泣き虫のボス・ジャグジー&爆弾魔ニースが率いる"不良集団"は、貨物室のお宝をいただくため。楽団に扮し、黒い正装に身を包んだ"革命テロリスト集団"は、偉大なる指導者を奪還するため。血しぶきの映える白い服を着込んだ快楽殺人者を擁する"ギャング"たちは鉄道会社を脅して金をせしめるため…。
3つのグループがそれぞれの目的のために1つの列車に乗合わせる。
彼らの毒牙にさらされるのは上院議員の妻と娘、ニューヨークにいる家族の元を訪れる少年、作業服を着た謎の女、バカに陽気なカップル、灰色のコートを着込んだ男、2人の車掌、老機関士兄弟、食堂車のコックにウェイターなど。
しかしこの鉄道に乗っているのは、「人間」だけではなかった…。
後方の車両から乗客を次々と消し去っていくという伝説の存在"レイルトレーサー(線路の影をなぞる者)"が出現し、車内には次々と惨殺死体が増えていく!!
シリーズおなじみの不死者たちが待つニューヨークへ、彼らは無事にたどり着けるのか!?

『バッカーノ! 1931』の文章をベースに、著者・成田良悟氏の書き下ろしを含む50以上のエンディングを用意。特定のエンディングを見ないと追加されないエンディングがあるので、何度もプレイが楽しめる!! ゲームの進め方は、プレイヤー自身の意思で物語を読み進めていく独特なシステム。時間帯と車両にいるキャラクターを選んで読み進めるザッピングシステムや、コマンドの成否で結末が変わるムービータッチシステムといった独特なシステムで、『バッカーノ!(バカ騒ぎ)』の世界へどんどんと引きずり込まれていく…。

予約特典は、成田良悟氏書き下ろしによるゲームブック!!

c成田良悟・メディアワークス/Project Baccano! c2008 成田良悟/Media Works Inc.
備考
【予約特典】
成田良悟氏書き下ろしゲームブック付き 

このページの先頭へ

このページに関するお問い合わせ

このページの内容について、情報の間違いやリンク切れなどのご報告は、
こちらの お問い合わせフォーム からお願い致します。

このページの先頭へ



ゲスト さん、ようこそ!