現在位置
  1. HOME
  2. ゲーム
  3. DS
  4. 陰山英男のDS英語
  5. ゲーム情報

DS陰山英男の反復音読DS英語


基本情報

メーカー
アイイーインスティテュート  [HP]
ゲーム機
DS
発売日
2008/12/4  
定価
3,990 円 (5%税込)  
ジャンル
小学校英語 
公式サイト
http://www.iek.jp/kageyama-ds/
プレイ人数
1人 
CERO
A(全年齢対象)
概要
【Amazonより】必修化完全照準!小学生のためのDS英語

英語の基礎が自然と身につく

■陰山イングリッシュとは

陰山先生が提唱している聞く、話す、読む、書くを暗唱・反復する
という基礎学習トレーニングの考え方を、英語に応用した学習法です。
この学習法で学ぶと、自然と英語が身につき、記憶化・定着化を強めることができます。

○聞く
ヒアリング力を高め、ニュアンスや会話の流れをつかみます。

○話す
ネイティブを真似て、きれいな発音と英語特有のリズムに慣れます。

○読む
ストーリーを読んで、文章の構成と単語の使い分けを学びます。

○書く
単語のスペルや短文を書いて、語彙力と文章力をつけます。

■自分のレベルに合わせて、楽しく学べる!

○Point1 3段階のレベル別学習法で英語力をアップ。

・レベル1 スペルの書き方をはじめ、あいさつなどの基本的な構文を練習します。
・レベル2 ストーリーを読み進めながらテンポや言い回しを暗唱します。
・レベル3 やや難易度の高いストーリーを読み進めながらテンポや言い回しを暗唱します。

○Point2 単語もフレーズも、わかりやすく覚えやすい。

・収録単語600語。例文フレーズ150本。
・単語は、挿絵で意味やニュアンスの解説を行ない、
フレーズは、言い回しが単純な短文形式で構成しています。
・理解も暗唱もスムーズなので、英語力がぐ~んとアップします。

○Point3 遊び感覚で、飽きずに学べる。

・学習によってゲットしたメダルの数だけ「ひみつの絵」が見られるなど、
学習意欲をかき立てる工夫も。
・楽しく学べるので、しっかり続けられます。

*制作協力:株式会社アルク

(C)Hideo Kageyama (C)IE Insutitute Co.,Ltd. (C)ALC Press INC.

廉価版
あり

このページの先頭へ

タイトル情報

タイトル 発売日 定価
通常版 2008/12/4 3,990 円 (5%税込)
廉価版 2012/10/11 2,500 円 (5%税込)

このページの先頭へ

このページに関するお問い合わせ

このページの内容について、情報の間違いやリンク切れなどのご報告は、
こちらの お問い合わせフォーム からお願い致します。

このページの先頭へ



ゲスト さん、ようこそ!